電車」タグアーカイブ

スマホがつくる不思議な光景

自分は仕事柄、電車などの公共交通を利用するのはたまにしかない。
しかし、めったに乗らないだけにいつも新鮮で、いろいろ感じるところがある。

いつも感じるのが、ホームで待っている人から、車内の乗客までほとんどの人が片時もスマホを離さず、画面とにらめっこをしている光景の異様さ。

ひと昔前は電車の中では寝ている人、読書をしている人、新聞を読んでる人、音楽を聴いている人などいろいろだった。

しかし、今は寝ている(目を閉じているだけの人も含む)以外は皆スマホを手にしている。

対面に座った人全員がスマホを注視する光景は、ある種SF映画のような、奇妙で不思議な光景に思える。

スマホ1台あれば音楽鑑賞、ゲーム、読書、メール、ニュースのチェックなど何てもできてしまうからだろうが、逆にスマホが無かったら、皆どうするかが興味深い。

あと、これだけ多くの人が持っているなら、そりゃぁ携帯会社は儲かるわけだ、なんて思ったり。

肌身離さず持ち歩いているだけに無くしたら大変だよな・・とか。

スマホ1台にその人の行動や趣味趣向、思想信念が詰まっていて、盗まれたらライフスタイル全体がまるごと分かってしまう。IT企業はそれらを収集してビッグデータとしてAIに活用してるというし・・。

コワイね。。

スマホは単なる通信端末ではなく、その人そのものに成りつつあり、水や空気と同じくらい生命に関わるものになりつつある。

シリア難民のような食うや食わずの人々がスマホを持っているのは不思議に思えたが、スマホのおかげで逃げて来られたらしく、亡命の必須ツールでもあるからまさに命綱。

・・とそんな事を考えていたら新宿に着いた。