集魚剤」タグアーカイブ

釣り場にゴミを捨てる連中の素顔とは

初の初島はがっかり釣行

熱海から30分で行ける初島に行ってきた。

釣果はまたの機会に書くとして、

釣り人が多い磯や堤防ではどこでも問題となっているゴミ問題について。

今回はある残念なことに気がついた。

 

ゴミ捨て野郎はヤンキーではなかった!

それは、

ゴミを捨てていく連中は、一見「普通の人」だった。

ということ。

 

釣り場に集魚剤の袋や飲食のゴミ、

あげくは直火で火を焚いて、

黒焦げの空き缶やゴミを放置していくような悪辣な連中は、

コンビニにヤン車でやって来て駐車場にゴミを放り投げるような

一見さんのDQNヤンキーかと思っていた。

 

意外にも常連釣り師だった。

・・が、その予想はまったく違った。

実際は見た目はごく普通の社会人で、

話すと気さくな釣り好きだったのだ。

 

船中で話しかけ、釣り場でも楽しく釣りを楽しんだその二人組は、

釣り歴5年、自分よりも長くやっていて、

リールも竿もそれなりのブランド品を使っていた。

しかも、初島には何度も訪れているという。

 

汚いコマセ、ペットボトル、吸い殻、ウロコ

しかし、自分より先に帰った二人の釣座をみるとご覧の通り。

堤防のコマセ

一瞬目を疑う惨状に言葉を失った。

写真では分かりづらいが、

夥しいほどぶちまけた集魚剤と、糸くず、吸い殻。。

さらに、捌いた魚のウロコも凄い。

因みに、皆が竿を出している釣座側で魚を捌いて内蔵を捨てるのはマナー違反

血の匂いで魚が警戒して釣れなくなるからだ。

もっといえば狭い堤防で危険なトンビに雑魚を餌付けしていたのも関心しない。

堤防のゴミ

それと、すでに自分が後始末をしたので写っていないが、

飲みかけのペットボトル6本ポリ袋も捨ててあった。

 

同類に見られたくない。

この二人と話し込んでいた自分も同類に見られただろうから、

このまま放置していくわけにはいかない。

洗い流すのに何十杯も水を汲んで疲れた。

 

因みに、初島は集魚剤は禁止らしく黙認の状態。

こんな事があると、マジで禁止になるし、

昔は清掃料も取られたらしいので、

またそうなってしまう。

 

レベルの低いブランド野郎

思えば、城ヶ島でも同じような出来事があった。

「釣れない」と言って、

自分と入れ変わりに帰っていった磯釣り師は、

頭から足元までブランド品で固めて竿、リールもご立派な物を使っていた。

でも、その人は撒き散らしたコマセをほとんど流さずに立ち去り、

壁の穴には空き缶やゴミが差し込まれていた。

 

その時は、ゴミは別の輩がやったのかと考えたが、

今思えば、ゴミもあの男がやったのだろうと思われる。

 

自分が言うのも何だが、こういう連中はコマセワークで、

周囲に飛び散りまくる。

結果、繊細なフカセ釣りに向かないので、

道具は立派でもいつまでも下手なんだと思う。

 

グラウンドにゴミを捨てるサッカー、野球小僧はいない。

 

なんで、自分の遊び場をここまで荒らせるの?

理解に苦しむ。

野球やサッカーをする人はグラウンドにゴミを捨てないし、

ゲレンデにゴミを捨てるスノーボーダーもいないのに。

 

ああいう連中は、

便器にべったり糞をつけて、

そのまま立ち去るタイプに違いない。

 

 

 

 

 

フカセ師は磯の汚し屋か

釣りをした後のゴミ、持ち帰ってますか?

朝、人里離れた自然の中の磯に着くととても清々しい気持ちだが、そこに散らかしたゴミがあると気分が萎えるし、憤りすら感る。見ると飲食したゴミの詰まったコンビニの袋や集魚剤や仕掛けのパッケージ、吸い殻が散乱している。なかにはそこで直火のBBQをした網やビール缶まである。ゴミの内容からすると場所柄フカセ釣りをやったゴミが目立つ。フカセ師は撒き餌を撒くので磯を汚すし、仕掛けや道具が多いのでゴミが多い。さらに長丁場で同じ場所にいるので飲食もするからゴミ捨ての主犯はフカセ師ということになる。

旅の恥は掻き捨てとばかりに無作法な一見客が観光地に捨てるのはよくあるものの、自分たちの好きな趣味の場所にゴミを投棄する神経が自分には理解できない。野球をする人はグラウンドにゴミを捨てるようなことはしないし、ゲレンデに捨てるスキーヤーもいない。その振る舞いはまるで夜な夜な公園やコンビニにたむろし、暴走行為を繰り返す無法者と変わらない。釣りをする人はそんな下品な人々なのか?

近年釣りが禁止される防波堤が増えており、人気だった網代港はそのひとつだが、静浦港でも釣り人のマナーの悪さをぼやく地元民の声を耳にした。漁港は漁協などが管理しているから規制がある反面、美観が保たれているが、磯は誰も管理しないから荒れたら荒れっぱなしの無法地帯。

誰かが掃除をしないといけないが、現在はゴミの分別や収集が煩く、公園などの公共の場にゴミ箱もないから、ココロある人が代わりに拾って処理することができないし、持ち帰らない人が不法投棄する原因ともなる。残った手段はコンビニのゴミ箱だが、最近は持ち込まれるのを嫌って外に設置しないコンビニが増えた。

コンビニはフランチャイズでオーナーは個人だから気持ちはわかるが、市街地も含めて捨てられたゴミの殆どはコンビニで買ったゴミだから、それを嫌うのも「売ったら売りっぱなし」って印象で感じは良くない。そもそも、その店のコンビニの駐車場で飲み食いして捨てる人が多いのか?と言えばそうではなく、どこかの店で買って、車内や屋外で消費し、立ち寄った店で捨てる訳だから、持ち込み禁止というのも理不尽なのではと思う。

まあ、とにもかくにも投棄する輩が悪いのだが、役所ももっと柔軟に考えないと不法投棄が増えるだけだ。粗大ゴミにしてもカネを取ったからといってゴミが減る訳ではないし、ゴミが自然に帰る訳でもないのにあの手数料の使途は謎だ。