投げ釣り」タグアーカイブ

験の悪い釣り場

3月は見事に惨敗でした。
釣れたのは月末最後の釣行で小さいウミタナゴだけ。

釣りって「適切なポイント」で「適切な時間(時期)」に「適切な」を「適切なタナ」に落とし込めば釣れると思うのだが、水温が低いとその歯車が噛み合わず徒労に終わる。

4月に入り何回か通った場所で型は小さいがグレの数釣りが楽しめた。
通い慣れた場所は次第にポイントが分かってくるので、水温や潮の悪条件が無ければ高確率で釣れるようになる。地元のシルバーが渋い日でも釣果を上げているのはほぼ毎日来てるからに他ならない。

でも腕を上げるには知らない場所で竿を出さないと勉強にならなと考え、自分は毎週違う場所に釣行している。今回は二度目となる横浜の福浦岸壁に向かった。エリアの広い所で前回とは違う場所(前回はボーズ)だったが、前日の寒気のせいか水温が下り、小潮ということもあってか残念ながら今回もボーズに終わった。

何回か同じ場所に釣行すると、他人は釣れるが自分は釣れない「ゲンの悪い場所」が出てくる。きっと仕掛けやコツが違うのだろうが「釣れない先入観」が付いてしまい敬遠するようになる。同じ釣り方で釣れない場合は真摯に自分の未熟さを受け入れられるのだが、違う釣法で狙いの違う魚を見せつけられると、次回はそのやり方で!・・と二匹目のドジョウを狙って急急と出かけて行き、釣れずにドツボにハマる。特に投げ釣りは投入ポイントも大きく左右するから道具はシンプルでも真似が難しい。自分の安物チョイ投げ竿では数百メートルも飛ばす投げ釣師のポイントには遠く及ばない。

自然相手の釣りに毎回同じ魚が同じ場所に居るわけもなく、しかも仕掛けや道具も違うのに猿真似で狙っても釣れるはずがないのだが、欲の皮が突っ張ってヨダレを垂らして釣行し、結局昔話の「いじわる爺さん」のオチになる。

今回は他の人も渋かったが、実はここに来る前に理不尽な取り締まりに合い交通切符を切られて気分は最悪だった。魚は釣れないわ、罰金を取られるわで踏んだり蹴ったり。これはもうゲンの悪い場所認定である。

さて、来週はどこにしようか。。

新春釣行と箱根駅伝

明けましておめでとうございます。

新年を迎えて最初に向かったのは平塚海岸。
ちょうど箱根駅伝もあり、普段はガラ空きの駐車場もこの日は満車。早めに出たので自分は難なく入れられたが、ちょっと遅かったら厳しかった。

年末の釣行(豊洲)で余ったイソメを使ってテキトーに投げてみたら、シロギスが3匹もヒット♪
大きさも20cmはあり、なかなかの型でした。

「テキトー」というのは針はグレ針の5号でハリスは1.5号、ロケットオモリでぶん投げただけなので、底の魚が何か釣れればという感じだったから。近くで竿だしていたシロギス狙い(?)のベテランが「噂を聞いて来てみたが全然釣れねぇ」とぼやいていただけに、意外な釣果で大満足の新春釣行となった。

シロギス

餌が少ししか無かったのと、駅伝も見たいという欲張り釣行だったので、3匹釣って納竿。
事前に選手が通過する時間を調べていたのでベストタイミングだった。スマホのradikoで実況を聞きながら道具をすばやく畳んでいざ湘南大橋へ。

しばらくするとトップランナーの青学の選手が走ってきた。

箱根駅伝の青山学院

なんか余裕しゃくしゃくで流している感じ。

一方、3位に入った駒沢大学の選手は片腹を押さえて苦しそう。

駒沢大学 箱根駅伝

後ろから追うワゴン車の監督がもの凄い激を飛ばしていた。後から調べたら厳しい名物監督だそうで・・・。

選手もキツイだろうね。。
ということで、

初めての駅伝観戦と納得釣果で良い年を迎えられました。

投釣りの洗礼を受ける

シロギスを狙いに海岸に向かった。
最初はチョイ投げで釣れそうな二宮の突堤に行ってみた。

しかし、太平洋南を通過する台風の影響でウネリが強く、足場が低いため冠水。

ninomiya

やむを得ず近くの酒匂海岸に向かったが、ここで初めて投げ釣りの洗礼を受けた。

餌はエサ持ちの良いイソメで、仕掛けもシンプルなので簡単かと思いきや、

一投目でいきなりゴロ石に絡み仕掛けをロスト(゜o゜;
気を取り直した二投目は高切れしてロストヽ(`Д´)ノ

安いダイソーのロケット天秤とはいえ、いきなりロストは痛い。

波が高いので遠投が必要だったが、フルスイングの技術も無いし道具も合っておらず、飛ばせず撃沈。

後から投釣り師に聞くと、力糸を付けずにくたびれたナイロンで投げたこと、ゴロ石がある海岸を選んだことなどラインが切れた原因はいくつもあったが、海岸での投釣りは想像以上に難しいということが分かったのが収穫。
投釣りでは力糸が必須で、それが無いと切れるし、ゴロ石に当たると切れやすいという。カチカチゴロゴロ音がする場所は避けた方がいいらしい。

その後、場所をいつもの茅ヶ崎港に移したが、湾内はゴミだらけ。
聞けば荒れた日はシロギスは釣れないという。サーファーには良いが、魚には良くないのか・・・。

投げても投げてもゴミしか釣れず、ダメ押しでカラスに餌も奪われ最悪の釣行。
疲れました。