メバル」タグアーカイブ

風裏でも厳しい時は厳しい

どうも釣行日に限って雨や風の日が多い。
雨は我慢できるが、風は釣りにならないので困る。

今回は南西の風向きを考えて風裏ポイントを選び、真鶴の地磯「鉄棒」にしたのだが・・風は無いものの、
波が高すぎ。。激しく波が磯を叩き、とてもポイントに近づける状況でない。

天気予報をよく見ると波高3mで警報も出ていた(-_-;)
風ばかり意識していて見落としていたようだ。

そして移動したのが真鶴港。湾内は磯と違ってとても静か。
風裏だけど午後からは風速8mの予報なので手早く釣り始めた。

しかしアタリらしきウキの沈みが何度もあるものの、アワセが悪いのかぜんぜん掛からない。
二度ほど掛かったものの、お顔を拝見する前にバラしてしまった。
う~ん・・・これほど条件が良いのにボウズの悪寒。

そうこうしているうちに風が出てきて・・・

manaduru

天気はいいのに、風速10mの突風が・・・とても釣りになりません(>д<) 夕方にはおさまるとの予報だったので一次退散。 4時頃に再びアタック。 するとmebaru2015

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

今年初のメジナちゃん。

日が暮れてメバルもかかり始め、最後にもう一発!

26.5cm良型のメバルが!!暗闇なので写真を撮ってませんが自身の記録更新です。

15時間の長い釣行で疲れましたが、最後は○

釣った魚が食べていたもの

釣ったメバルを捌いたら、腹からピンクのミミズのようなものが飛び出た。
腸にしては不自然な色と弾力。

寄生虫か?・・・と思ったが、何やら人工物のような質感。

ああ。。パワーイソメ!?

包丁で切って分かった。

パワーイソメを知らない人が見たらエイリアンかと思うかもしれない。

ちっちゃいメバルなのに腹の中に未消化のパワーイソメを入れながら、
青イソメに食い付くとは貪欲な魚である。

発電所で大物を狙う

沖磯でも15度以下になる寒い時期に水温の高い場所といえば発電所。
発電所の周辺は、発電所が放出する温排水によって海水が温められるため、魚の居付きがいいと言われる。そこで昨年の暮に川崎にある扇島火力発電所の近くにある東扇島西公園に行ったが、温排水の効果は無いようで釣れている人はいなかった。

そこで今度は横浜の南横浜火力発電所の隣にある磯子海づり公園に行ってみた。

磯子海づり施設
祝日ということもあり、施設の内外では多くの釣り人がいたが、釣果はかなり渋い。何十人も釣り人がいる中で、釣れている人は3名程度。
どうやらここも温排水の効果は無いようだ。聞くところによれば釣り場の裏側に排水口があるらしく、そこは立ち入り禁止区域。

早くも期待はずれかと思いつつ竿を出した。すると、ここでさらに問題が起こる。ここは通路が狭く、後ろは金網があるため、釣果があったとされるトリックサビキをやろうにも5mの竿ではやり辛くてしょうが無い。
我慢して1時間ほどやってみたがまったくアタリは無いし、オキアミも食わない。

せっかく横浜まで来たのに・・・ボウズの予感。
気が短い性分だから、500円も払った入場料は無駄になるがさっさと出た。

車を走らせ発電所門前で多くの釣り人がいる場所に移動。
さっそく釣果を聞いてみる。でも、ここも渋い。遠くでボラが太公望をあざ笑うかのように飛び跳ねていた。

しょうがない、今日はボウズ覚悟でここに骨を埋めようと腰を下ろす。
ところが、海水をバッカンで汲み上げるとなんとなく温かい。聞くと遠くではあるが排水口は見えるところにあった。これはもしかして・・・?

まもなく日が暮れ始め、ほとんどの人が帰ってしまうと、対岸の夜景がキレイ♪
一眼で撮影してる女性もいたほど。(釣りガールではないw)

securedownload (1)※ケータイ撮影だから荒くて伝わりません。。

 

しばらくはアタリ無しがつづく。

あぁ・・今日はボウズかと、諦めてかけていた頃、ついに今日の一発が・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

今までで一番型の良いメバルちゃん24cmです。
仕掛けはメバリングロッドにオキアミを付けてガン玉Bで落とし込んだ。

メバル

すると隣で朝から来てぜんぜん釣れなかったというフカセのベテランも渾身の力をこめて釣り上げたのは40cmクラスの型のいいクロダイ!

やっぱ発電所効果か!

釣ったメバルは煮付けにして美味しくいただきました。