月別アーカイブ: 2015年12月

意地で持ち帰った19匹

久しぶりの城ヶ島、めざす磯は人気のヒナダン。
平日だから釣り人は少なめだが、朝6時でも先客はいた。

潮は中潮、サラシが程よく出た一級磯で期待大だったが、なんと昼近くまでボウズorz
水面にイワシのような稚魚が大量に湧いていて付け餌が木っ端にも届かず秒殺。釣れないのは仕方なくても、アタリが全くないのは辛い。

無反応な3時間が過ぎ、このままフカセを続けるとボウズで終わる危機感を感じ、イソメを胴付仕掛けで落とした。すると即アタリが来て20cmくらいのキュウセンがヒット、今回もベラちゃんが窮地を救ってくれた。

しかし、フカセに戻すとアタリは無し。結局最初のアタリが来たのは昼過ぎだった。
この日の天気予報は夕方から夜にかけて雨だったが、早くも昼過ぎから小雨が降りだし想定外の悪状況。

その後もしばらくはアタリがイマイチだったが、14時を過ぎて波が荒れ出した頃から状況が一転爆釣モード。
グレとウミタナゴとは言え、釣れたのはいつもの木っ端で最大でも25cm。でも大きめのウミタナゴが釣れたは良かった。

ウミタナゴ
普段はリリースするサイズだが、5時間近く待たされた上に雨に降られ、おまけに途中で磯でつまずいて怪我するなどいろいろあったので、今回は意地で全部持ち帰り。(※キュウセンは途中で無くしてしまった)

これだけの魚を入れたスカリは重かった。駐車場から近い磯だが、腕はパンパンになり次の日は筋肉痛orz