月別アーカイブ: 2015年10月

荒崎で良型クチブトグレ

先週はウネリのせいもあるが江ノ島で惨憺たる結果だったが、今回はそれを忘れさせてくれた。

荒崎
場所は横須賀の荒崎。初めての場所なのでいつもの如く勝手が分からず夕マヅメまで苦戦したが、最後は良かった。

クチブトグレ

久々に尺を超える32cmのクチブトです。釣りたてのグレはいい色してますね。

実は今回もチヌを狙いに行ったのですが、例の如くガイドブックには見事に裏切られて早々にターゲット変更。コマセを撒くとやたら浮いてくる尺クラスのアイゴを狙ったが、「見える魚は釣れない」のかまったく掛からず夕方まで悶々と過ごした。

日が沈みかけた頃、このままではベラといつものチビメジナで終わってしまうと焦り、エサ取り祭りになるのを覚悟で針をチヌの5号からグレの4号へ大幅サイズダウンしてみたら見事ヒット。

グレは大物ほど警戒心が強いから針は逆に小さいほうが良いようだ。

海釣りは気を抜けない

「自然を甘くみてはいけない」
子供の頃から良く聞かされた言葉だが、頭で理解していても実際に危険な目に遭わないとなかなか伝わらないもので、釣りを長くやっている人で危険な経験をした人は少なくないだろう。

先日は小笠原沖に台風が接近していたため、時折ウネリがくる状況だった。
磯に着くと、既に来ていたベテランが、「今日はダメだよ。いつもは濡れていない場所まで波が被ってるから。」

しかし波が足元を洗う中で独りで釣っているベテランが見える。

「あそこで誰か一人やってますよ」

「危ねーな。俺は昔、波にやられて脚が血まみれになったことがある。今日はおとなしく防波堤だな」そういってそのベテランは帰っていった。

波の強い日に危険を感じながらも防波堤で釣りをし、高波にさらわれ死にかけた人の話が頭をよぎったが、後から別のベテランがやってきて磯へ降りていくのを見ると、せっかく来たのだからと付いて行った。

釣座に着くと釣り人が3名いた。波も磯を洗う程度だし、これならやれると竿を出したのが間違いだった。付いて行ったベテランは自分が準備している間に竿を出さずに帰ってしまい、元からいた釣り師の内2名はルアーで、早々と場所を変えて行ってしまった。残る1名は安全な場所を知っているのか離れたところでフカセをしていた。

自分が最初に竿を出した周囲は喰いが悪く、しかも次第に潮位が上がって不安になったので、広くて安全そうな場所に移動。でもそこは時折波が足元を洗う場所だった。それでも濡れていない岩の突起にバッカンを置いてフカセをしていたが、突然それまでとは違う膝まで達する波がやってきてエサとバッカンを攫っていった。

ああ・・やっぱやめとけば・・と今さら後悔しても遅い。自分が流されなかっただけでも幸いだと思うしか無い。一瞬の事でどうすることもできず、沖へ流されるバッカンを見つめて呆然としていると・・・

なんと!どこからともなく現れたカヌーを漕いでいる人がバッカンを拾ってくれた。親切なその人は優しそうな年配の外国人だった。諦めていただけに神のような方に感謝感謝。

しかし、事件はこれだけでは無かった。

場所を安全(そうな)堤防に移動した時にそれは起こった。

これ、磯だったらアウト。
第一波で道具をさらわれた人は貴重品が入っていたのだろうか、流された鞄を拾ってほしいと大声で沖にいるディンギーに叫んでいたが声が届かなかったようだ。

釣りをしている時は海に背をむけてはいけない

この言葉の意味がよ~く解った。

 

三大メタボ病【糖尿病・高血圧・高脂血症】からの脱却 エピソードⅡ「1ヶ月で血圧を正常値に」

下のグラフは8月の検診からおよそ2ヶ月、マジでダイエットに取り組んだ1ヶ月の成果。

減量グラフ


やれるだけの事はやった。(※具体的な方法はまた次回にて)
本を呼んだりネットで調べたり、血圧を下げるのに効果的とされる事は全てやった。降圧剤や糖尿病の薬は劇薬であり、できれば飲みたくはない。しかも問題はそれらの薬品は頭痛薬のような対処療法でしかなく、根本的な解決にはならないということ。体質が変わらない限り、永遠に飲み続けなければならず、それは老化と共に増える事はあっても減ることはない。一生薬漬けになるのは体だけでなく、財布にも厳しい。

だからできるだけの事はやろうと決意した。最終的な目標は体重「62kg」、異常なLDLコレステロールと中性脂肪を適正値にすることだ。それでも壊れた血管や肝臓が元に戻ることは無いが、そこまでやって脳卒中や心筋梗塞になるなら仕方ないし、薬漬けもやむを得ない。

基本は減量と減塩、そして運動だ。今までも何回かダイエットはしてみたが、長続きせず効果も上がらなかった。偏った減食、無酸素運動中心だったり、辛くてつまらないトレーニングなど失敗原因はいろいろだが、今回は何と言っても「眼底出血」というケツに火がついた状況に追い込まれ、いよいよ腹を括らざるをえない切迫感が今までとは違う。

血圧と体重のグラフ

現在は起床後の血圧が120台、就寝前は100前後まで下がっていて一安心。
とは言え、グラフでもわかる通り、高血圧対策を始めてから上は順調に下がったものの、下の数値が下がるのに1ヶ月を要した。一時は上が「110」と低くても、下が「92」とほとんど間が無く酷く悩んだ。血圧は下が高いのも問題で、ストレスと体質改善が特に重要となり、気は抜けない。

というわけで体重を落とせば血圧も下がるというのが身をもって証明された。現在のBMIは上限を僅かに超える25.01ポイント、正常値まであと少しだ。これからも精進し年内に体重60kg台に落とすことが目標である。

つづく