月別アーカイブ: 2015年9月

木っ端グレがエサ取りになった日

今回は真鶴半島の付け根にある福浦港に行ってきた。
ここは初めてで期待度300%!タックルはフカセとカゴの二種類を用意してエサもオキアミとアミエビ、市販の集魚剤に加えてパン粉と糠も用意し、久々の早朝からの釣行。

でも、こう意気込んだ時に限って釣果はイマイチな事が多い。
現地について駐車場に車を止めると、管理のオジサンが・・

オジサン「船?防波堤?」

自分「波止ですけど」

オジサン「そうかい、今日は誰もいないから空いてていいよ」

自分「!?・・ここ釣れないんですか?昨日は?」

オジサン「2‐3人かな。まぁ、いないということはあんま釣れねぇんだろうねぇ」

なんだよぉぉ。。いきなり出鼻挫く話を聞かされテンション↓

場所はいかにもつれそうな感じなんだけど。。

まあ、空いているのは場所が選び放題だし、ツイキャスもやりやすい。
朝一で買ったコマセが凍っていて使えないので、溶けるまで付けエサだけでケーソンに落とし込んでみた。

すると、いきなりヒット!木っ端グレ♪。これは幸先良いスタート。
これなら良い絵面が流せると思い、ツイキャスのセットをして放送始めたところ後が続かない。

1時間程してコマセが出来上がり、魚影の無い静かな水面に撒くといきなり小魚が湧いてでて、ボイルするもの凄い喰いっぷり。夥しい数のエサ取りにこの日の釣果が見えた気がした。

しばらくすると地元の若者が一人やってきた。
話を聞くとここでの釣り物はメジナ、クロダイ、アオリイカで、昨日もカイズ級を釣った人がいたという。

クロダイ!まだ釣ったことが無いクロダイは最重要ターゲット。やはりフカセで正解かと期待が膨らむ。一方、青物は?と聞くと、

「俺は聞いたことが無いね。回遊魚ならアジは来るけど。。」

ソーダガツオが釣れればとカゴを用意したが無駄だったか・・。

その後はジモティの話を参考に場所を移動しながらいろいろ試したが、釣れるのは木っ端グレばかり。ほとんど入れ食いでめでたくツ抜け。大型なら大歓迎だが、手のひらサイズでは楽しめない。ネンブツダイやヒイラギならわかるが、メジナがエサ取りのように釣れたのは初めて。幼魚から木っ端までが大量に湧いて、誤って足元に落としただけで喰いついてきた。

結局、朝から晩まで粘ったものの、どこに竿を出してもメジナのナブラ状態。釣果はメジナ16匹(12匹はリリース)、木っ端メジナを除くとネンブツダイとキュウセンの子供が1匹づつ。

チヌの姿は今回も遠く、さすがに疲れた。

豪雨の後の胸算用

台風が立て続けにやって来て、秋雨前線を刺激して鬼怒川が氾濫。3.11を彷彿させる被害をもたらした豪雨が関東に降った3日後、行ってきましたよ鰻釣り。本当はもう今期は行くつもりがなかったが、産卵を控えた脂がのったウナギが海に帰る時期でもあり、未曾有の豪雨の後だけに期待が膨らみ急にヤル気が出てきた。

朝からドバミミズを捕りに近所を散策。丸々太ったのを10匹以上捕獲して夜の釣行は準備万端。

季節はもう秋。日が沈むのも早く、到着した午後7時には河原は薄暗い状態。
潮汐は大潮前、水の濁りは最高で爆釣する様子が頭を回った。
同じ事を目論む輩も多く、いつになく両岸とも河原に多くの灯りが点いた。

・・・が、しかし・・・である。

自分の鈴の音が分からなくなるくらい鳴り響く鈴のオーケストラかと思ったが、釣り師の期待とは裏腹に静かだった。それでも釣れないと諦めかけた午後9時を回った頃、何とか小さいのを1本をあげた。

あんなに好条件なのに釣れないなんて、やっぱウナギは謎だ。

投げ竿で五目釣り

二週間ぶりの釣行は平塚海岸でシロギス釣り。

時刻は午後3時を回り、海に出るとあいにく南風が強く、サーファーがいた。
シロギスは荒れた日は釣れないらしいので、そのまま無理して向かい風に投げてもサーファーを釣ってしまいそう。しかたなく港内に場所を移した。

平塚港は長期工事中のため人気の先端は長らく閉鎖されていたが、工期が延長された関係で期間限定ではあるが開放したというので、久々に先端で竿を出した。

激しく打ち寄せる波。シロギスは縁が無さそうだ。

しかし、一投目でいきなり何かがヒット!

イシモチだ。

その後も立て続けにヒット!!

一枚は24cmとそこそこの大きさ。

入れ食い状態に、これは幸先いい・・・と思ったのも束の間。

その後はフグに仕掛けを荒らされ続け、あっというまに予備の仕掛けも無くなった。
対岸の群れをなす海鳥は爆釣していたが、こちらはアタリが無く、掛かったのはヒイラギと見慣れないナミフエダイという幼魚がそれぞれ一匹だけ。

季節はもう秋なのか日が落ちるのも早くあっという間に暗くなってきたので、フカセでクロダイを釣っていたグループが帰った後、たっぷりコマセを効かせた場所で二匹目のドジョウを狙ってみようと、仕掛けは投げ竿にグレ針とガン玉、エサはそのまま青イソメで落とし込んだ。

するとすぐピクピク♪

来たのが木っ端グレ♪

201509koppa

ターゲットのシロギスはダメだったが、いろいろ魚が遊んでくれたので満足な釣行だった。

20150902